CASE STUDY

会議システム関連

システム設計・施工関連

松田通商株式会社
〒107-0062
東京都港区南青山3-3-15 MTCビル
TEL.03-5413-4611
平日9:30~18:00(土日祝日休業)

導入事例│九州朝日放送株式会社様 2018.03.05

KBC 九州朝日放送様のLサブ更新でClear-Com Eclipse HX導入
KBC 九州朝日放送様のLサブ更新でClear-Com Eclipse HX導入

九州朝日放送株式会社様

業務内容:福岡県を放送対象地域とした中波放送(AM放送)事業とテレビ放送事業を兼営

導入製品:Clear-Com社 Eclipse HX、IVC-32-HXカード

KBCの放送を支える重要なコミュニケーションアイテム

九州朝日放送様(以下 KBC)ではLサブの全面更新を致しました。今までもEclipseを長年御使用頂きましたが、今回の更新も機材選定の際にEclipse HXの御採用を決めて頂きました。従来の使用用途に今回はIVC-32-HXカードを追加し、中継先へV-Panelを持ち出せたり、モバイルアプリケーションのAgent-ICを使用できるのが大きな決め手となりました。

KBCでは朝から多くの情報番組があるので、出先でOn-Airを聴けたり、コーディネーションの構築には最適です。また年末の福岡国際マラソンなどの、大型中継での受けサブになるこのスタジオのアプリケーションには最も力を発揮します。

Clear-ComはKBCの放送をずっと支える重要なコミュニケーションアイテムです。

KBCのLサブ
KBCのLサブ

関連リンク

九州朝日放送株式会社様HPはこちら

Clear-Com製品ページはこちら

一覧に戻る