CASE STUDY

会議システム関連

システム設計・施工関連

松田通商株式会社
〒107-0062
東京都港区南青山3-3-15 MTCビル
TEL.03-5413-4611
平日9:30~18:00(土日祝日休業)

導入事例│名古屋テレビ放送株式会社様 2019.03.26

名古屋テレビ放送様にClear-Com Eclipse HX導入
名古屋テレビ放送様 Clear-Com Eclipse HXに更新

名古屋テレビ放送株式会社様

業務内容:中京広域圏を放送対象地域としたテレビ放送事業

導入製品:Clear-Com社 Eclipse HX-Median、HX-Omega、V-Panel各種 他

名古屋テレビ放送様は館内のインターカムを一新して全てClear-Com Eclipse HXに更新致しました。

室間インターカム

HX-Medianフレームに新しいE-IPAカードを入れて館内には30台以上のV-Panel端末を全てIP通信で行っております。各部屋間の連絡網だけではなく、無線機への連絡網も同じフレーム内で構築ができました。各フロアごとの遠距離な配線にはメディアコンバータ―を使用してIPスイッチを設置しました。結果、ケーブル布線工事を楽にすることだけでなく、イベントごとに端末の設置場所が変更になった際にはIPスイッチへの接続だけで系統の変更ができるのでとても便利になりました。またE-FIBファイバーリンクカードの使用によりスタジオインターカムへのシームレスなリンク及び会話を実現しています。

スタジオラック
スタジオラック
スタジオ4Wラック
スタジオ4Wラック

スタジオインターカム

HX-Omegaフレーム1台にA/B/C 3つのスタジオのインターカムを構築しました。室間インターカム同様にE-IPAカード、E-FIBカードを使用しています。全スタジオ合わせて約50台のV-Panelを使用して、90以上の4W回線や有線のClear-Comなども接続しております。またAgent-ICライセンスも導入しているので、ニュース取材、駅伝中継などの連絡網の構築、簡易モバイル中継装置へのN-1やオンエア送りなどでも運用を開始する予定です。

VE卓
VE卓
無線連絡
無線連絡
Cサブ
Cサブ

約2カ月に渡る長期間の工事でしたが、名古屋テレビ放送の御担当者様方々にはたくさんの御協力を頂きスムーズにカットオーバーを向かえることが出来ました。

今回Clear-Comの導入に至って、映像技術部御担当の林和喜様からは以下のようにコメントを頂きました。

名古屋テレビ放送 映像技術部 林様のコメント

「今回の更新ではコストを抑えつつイベント時の拡張性をどの様に持たせるのかが課題でした。各所にIP接続できる端子板を用意しV-Panelを簡単に増設接続できる様にしたり、ヘリ向け連絡の構築、IP無線接続など、これまでより多様かつ容易なコミュニケーション手段を得る事が出来ました。また、Agent-ICは導入直後より中継現場で使用し制作スタッフの評価も好評です。松田通商様には仕様打合せでは色々なご提案を頂き、導入工事においても柔軟にご対応頂いたので大変良いシステムを構築する事が出来ました。」

MTCでは今後も皆様に幸せを感じて頂けるようなコミュニケーションシステムの構築に努めて参ります。

関連リンク

名古屋テレビ放送株式会社様HPはこちら

Clear-Com製品ページはこちら

一覧に戻る