NEWS

松田通商株式会社
〒107-0062
東京都港区南青山3-3-15 MTCビル
TEL.03-5413-4611
平日9:30~18:00(土日祝日休業)

スウェーデンのヨーテボリ中央駅にRENKUS-HEINZ Iconyx採用
2018.03.14

スウェーデンのヨーテボリ中央駅にRENKUS-HEINZ Iconyx採用

駅にある公共スペースは大規模な密閉空間が大量の反射面に包まれて、しばしば手つかずのように見える環境を作り出しています。しかしスウェーデンで2番目に忙しい駅であるヨーテボリ中央駅では最近、Renkus-Heinz Iconyxラインアレイスピーカーを導入したことにより、毎年2,700万人以上の乗客が“了解度”を飛躍的に向上させました。

スウェーデンのヨーテボリ中央駅にRENKUS-HEINZ Iconyx採用

フレドリック・セッターバーグ氏は、Soliflex Svenska AB(スウェーデンのITコンサルタント)のオーディオ・リーダー兼プログラマーであり、同社はこの駅の主要公共スペースをカバーする、スピーカーをアップグレードをするよう任命されています。出発点は、明瞭度を向上させるという一般的な要望でした。

「テストではSTIPA値が非常に不均一であることがわかりました。そこでEASEモデルを2つ作成し、さまざまなコラムスピーカーと場所を試して、どこでも一貫したカバレッジを保証するソリューションを作成しました。

そして多くのブランドを慎重に検討した結果、Renkus-Heinz Iconyxのデジタルステアラブルラインアレイが、理想的なフィット感になるとの結論に達しました。Iconyxアレイのどれもカスタム塗装されていませんが、以前のラウドスピーカーシステムよりもはるかに審美的に美しく、駅のインテリアを補完しています。」とセッターバーグ氏は言います。

しかし最も重要なのは、駅での達意が劇的に向上していることです。「ホールの1つでは建物の構造上、われわれが望む位置にスピーカーを配置することができませんでした。」とセッターバーグ氏は回想します。「しかしIconyxスピーカーのビーム・ステアリング機能により、必要な場所、つまり乗客が待っている場所や歩いている場所に、正確に音を伝えることができました。私たちは引き続きシステムの微調整を行いますが、改善は既に目覚ましいものです。」

関連リンク

RENKUS-HEINZ製品ページはこちら

国内の導入事例はこちら

一覧に戻る