Clear-Comの導入事例
政府・軍事・航空機関にもClear-Com

松田通商株式会社
〒107-0062
東京都港区南青山3-3-15 MTCビル
TEL.03-5413-4611
  050-3801-1688
平日9:30~18:00(土日祝日休業)

お問合せフォーム
お問合せメール

HB-702 / 2chリモートステーション

HB-702

HB-702は2chのうちいずれか1chを選択して通話を行うステ-ションです。接続は背面のタ-ミナルブロックによって行います。主に壁埋め込みで使用するための端末ステーションで、電源は他のメインステーションやパワーサプライから供給します。HBシリーズは標準2個口のアウトレットボックスに装備することができ、ステーションの移動が必要ない場所で使用します。別売の基板によって4Wオプション設定も可能。

【リモートステーションとは】
リモートステーションはいわゆる端末ステーションで、パワーサプライやメインテーションからの電源供給が必要となります。その形状やチャンネル数によって、ベルトパック、ラックマウント、ウォールマウント、ポータブル等の各タイプに分かれています。

仕 様

マイクプリアンプ

入力:1KΩダイナミック型
入力レベル:-55dBV、-10dBV MAX
周波数特性:300Hz-15kHz(±3dB)
ゲイン:41dB(±2dB)

ヘッドフォンアンプ

出力レベル:+20dBV(600Ω)
歪率:<0.2%THD(1kHz)
周波数特性:300Hz-15kHz(±3dB)
ゲイン:≧34dB

コネクター

ヘッドセット:XLR-4M x1
インターカムライン:7ピンターミナルブロックコネクター×1

一般仕様

ラインインピーダンス:ブリッジング(20KΩ以上 200Hz-10kHz)
サイドトーン:0-35dB
シグナリング:コールライト感度 4VDC、信号電圧 11VDC
S/N 比:75dB 以上
動作電圧:12-32V 通常 28V
消費電流:30mA
動作温度:0-50°C
寸法(mm)突起部含まず:117(W)×114(H)×44(D)
重量:0.21kg

関連リンク

価格表・仕様書・外観図・マニュアル・カタログのダウンロードはこちら

一覧に戻る

PAGE TOP