Clear-Comの導入事例
政府・軍事・航空機関にもClear-Com
Clear-Comインカムシステムに使用可能なヘッドセット・マイクの選び方
Clear-Com 50周年特設サイトはこちらから

松田通商株式会社
〒107-0062
東京都港区南青山3-3-15 MTCビル
TEL.03-5413-4611
平日9:30~18:00(土日祝日休業)

お問合せフォーム
お問合せメール

RM-704 / 4chリモートステーション

Clear-Com RM-704
  • Clear-Com RM-704フロント
  • Clear-Com RM-704右アングル
  • Clear-Com RM-704リア

RM-704はMS-704から電源部とターミネーション機能が省かれた、4チャンネルのスピーカー内蔵リモートステーションです。(操作面での機能はMS-704と同等。)電源供給やターミネーションを行わない他は、メインステーションとほぼ同等の機能を持っているため、電源が他のステーションから供給される場合に親機として使用できます。

【リモートステーションとは】
リモートステーションはいわゆる端末ステーションで、パワーサプライやメインテーションからの電源供給が必要となります。その形状やチャンネル数によって、ベルトパック、ラックマウント、ウォールマウント、ポータブル等の各タイプに分かれています。

仕様

マイクプリアンプ

  • 入力:200Ωダイナミック型

  • 入力レベル:-55dBV

  • ゲイン:+41dB(インターカムラインに対し)

パネルマイクプリアンプ(グースネックマイクオプション)

  • コネクター:1/4”パネルマウンティングジャック

  • 入力レベル:-45dB

  • 周波数特性:150~15kHz

ヘッドフォンアンプ

  • インピーダンス:50Ω~2KΩ

  • 出力レベル:+20dBV(600Ω)

  • 歪率:<=0.2%THD(1kHz)

  • 周波数特性:150~18kHz(±3dB)

  • ゲイン:+37dB(インターカムラインから)

スピーカーアンプ

  • インピーダンス:8~50Ω

  • 出力レベル:4W@8Ω

  • 歪率:<=0.5%THD(1kHz)

ローカルプログラムアンプ(XLRコネクター…1回路)

  • 入力レベル:-10dB

  • 周波数特性:150~18kHz(±3dB)

AUXプログラムインプット(D-subコネクター…4回路-各チャンネルへ)

入力レベル:-10dBV(アンバランス入力)

ステージアナウンス

  • 出力:600Ωトランスバランス、0dB

  • リレー接点:SPDT、24V/2A 耐圧

コネクター

  • インターカムライン:XLR-3-31×4、XLR-3-32×4(各CH 1つずつ)

  • ヘッドセット:XLR-4-32

  • ローカルプログラム入力:XLR-3-31

  • 外部スピーカー出力:1/4”フォーンジャック

  • ステージアナウンス出力:XLR-3-32

  • AUX プログラム:D-SUB 15PIN(メス)

一般仕様

  • 周波数帯域:150-15kHz

  • S/N 比:>75dB

  • 動作電圧:20~30VDC

  • 消費電流:150mA

  • チャンネルセパレーション:>50dB

  • ラインインピーダンス:200Ω(ターミネーション付)

  • 寸法(mm):483(W)×88(H)×267(D)、EIA19”2U

  • 重量:4.58kg

関連リンク

価格表・仕様書・外観図・マニュアル・カタログのダウンロードはこちら

一覧に戻る