導入事例

松田通商株式会社
〒107-0062
東京都港区南青山3-3-15 MTCビル
TEL.03-5413-4611
平日9:30~18:00(土日祝日休業)

5500i / FMデジタルオーディオプロセッサー

Orban OPTIMOD-FM 5500i
  • Orban OPTIMOD-FM 5500iフロント
  • Orban OPTIMOD-FM 5500iリア

Orban OPTIMOD-FM 5500iは、5バンド+2バンドのOPTIMODプロッセッシングを1Uのラックユニットにパッケージしコストも抑えた普及版です。19kHzパイロット用リファレンスロック入力、PCリモートコントロールが可能です。コンポジット出力においてもプロセスレイテンシーが2ms以下と少なく、スタンドアローンのステレオエンコーダーとしても最適です。

仕様

システム F特 2~15kHz±0.1dB(Bypass、50/75μ)
Fs 32kHz~512kHz
THD <0.01%(20-1kHz), <0.05%(15kHz)
IMD <0.02%(SMPTE)
CHセパレーション >57dB(20~15kHz)
アナログ入力 ステレオ電子バランス XLR-F×2 >10KΩ -9~+13dBu, +27dBuMax 24bit/128オーバーサンプリング
アナログ出力 ステレオ電子バランス XLR-M×2 Z=50Ω(負荷≧600Ω) -6~+24dBu
S/N比 ≧90dB(Bypass)
クロストーク <-70dB
THD <0.01%(Bypass)124bit/128オーバーサンプリング
デジタル入力 AESステレオ XLR-F×1 Z=110Ω -30~-10dBFS Fs=32/44.1/48/88.1/96kHz
デジタル出力 AESステレオ XLR-M×1×2out Z=110Ω -20~0dBFS
Fs=32/44.1/48/88.1/96kHz 24/20/18/16/14bit
同期信号 AES3/AES3同期入力
コンポジット出力 BNC×2out 0Vソース/75Ω(負荷≧37Ω) +16dBu 8.72Vp-p(Max) -12dBu(Min)
Pilot 19kHz(±0.5Hz)6.0~12%
D/A 24bit
S/N比 <-85dB(Bypass)
クロストーク <-80dB
THD <0.02%(Bypass)
セパレーション >57dB(3.5Vp-p)
38kHz抑制 ≧70dB
76kHz/SideBand抑制 ≧80dB
Pilot保護 -80dB±250Hz
最大負荷容量 0.047μF
制御/IF BNC×2(SCA) RJ-45/DB-9-M(PC) DB-25-M(GPI) NPNオープンコレクター(Tally)
一般仕様 電源 100V 50/60Hz
動作環境 0~50°C
寸法(mm) 483(W)×45(H)×362(D)
重量 8.2kg 梱包含む

関連リンク

価格表・仕様書・外観図・マニュアル・カタログのダウンロードはこちら

一覧に戻る