Samの導入事例

松田通商株式会社
〒107-0062
東京都港区南青山3-3-15 MTCビル
TEL.03-5413-4611
  050-3801-1688
平日9:30~18:00(土日祝日休業)

お問合せフォーム
お問合せメール

Centra / ルーティングソリューション

Centra

Snell Advanced Media Centra(セントラ)は、コントロールパネルを使用したスタンドアローンのルーティングシステムや複数台のルーターの様々な構成を設定することができます。1台のPCでルーターに付属されたソフトウェアを使用して設定します。
Centraのルーティングコントロールの優れた機能により、大規模なシステムであるほど設定や操作を簡単に行えます。ルーティングシステムのマルチレベル、マルチマトリクスシステムや、タイラインコントロールの有無を設定できるほか、ユーザーは既存のLCDが無いコントロールパネルや新型のコントロールパネルと同様に、カスタマイズ可能なソフトウェアベースのコントロールパネルなどを、自由に組み合わせて設定できます。これらの機能はあらゆる構成の完全に二重化されたハードウェアコントローラーもしくはシリアルI/Oが装備されたPCからインテリジェントな操作がサポートされています。

構成図

Centra構成図

仕 様

標準装備の機能

マルチマトリクスやマルチレベルのルーティングシステムを管理する機能を標準装備(タイライン機能を除く)。

サルボ

クロスポイントのグループを定義して、一つの操作でそのグループをリコールすることができます。

テキストタリー

現在のデスティネーションにルーティングされたソース名を表示。異なるレベルにテキストタリーを表示させるため、レベルボタンに連動させて動作させることができます。

BPXコントロールパネル

シングルコントロールパネルとしてGUI上でボタンに機能を追加可能。各ボタンを押してルートまたはマルチレベル関連ルートを設定可能。プロテクト、レベルのイネーブル/ディスエーブル、PGM/PSTのスワップも利用可能。

XYコントロールパネル

デスティネーションに送るソースを選択可。TAKEボタンを押すことでルーティングを完結。ソース選択時に関連するブレークアウェイを構築するため、各レベルボタンをイネーブル/ディスエーブルにできます。プロテクト機能有。

イメージタリー(ソフトパネルのみ)

ソースまたはデスティネーションに対応する画像を表示させることができます。イメージタリーは現在のデスティネーションにルーティングされた画像を表示します。

ソースアサインメントパネル(ソフトパネルのみ)

ランモードにおいて、ソフトパネルのボタンにソースまたはデスティネーションの全てまたは一部を簡単にアサインすることができます。

タイライン(オプション)

オプションパッケージとして、大規模なルーターをコントロールする容量を持ったタイライン機能を提供します。
タイライン機能は、一つのマトリクス上のソース(またはソースアソーシエーション)を内部アルゴリズムによって、別のマトリクスのデスティネーションにルーティングすることを可能にします。
タリーはその中間のソースではなく遡ったタリーを表示します。シングル、マルチステージ、マルチタイラインがサポートされます。

関連リンク

価格表・仕様書・外観図・マニュアル・カタログのダウンロードはこちら

一覧に戻る

PAGE TOP