Samの導入事例

松田通商株式会社
〒107-0062
東京都港区南青山3-3-15 MTCビル
TEL.03-5413-4611
  050-3801-1688
平日9:30~18:00(土日祝日休業)

お問合せフォーム
お問合せメール

Pyxis / ルーティングスイッチャー

Pyxis

Snell Advanced Media Pyxis(ピクシス)ファミリーのルーティングスイッチャーは、小~中規模サイズのルーティングアプリケーションにおいて非常にフレキシブルなソリューションを提供します。1RUまたは3RUのフレームを選択でき、さまざまな信号に対応した入出力カードを実装することができます。いずれのフレームもリダンダント電源を構成することができ、入出力カードは一般的に使用される放送規格に準拠した3G-SDI、HD-SDI、SD-SDI、ASI、アナログオーディオ、AES/EBU、MADI、タイムコード、RS422を使用することができます。

特長

●フレキシブルなマルチフォーマット、マルチレベルルーティング
 3G/HD/SD-SDI/ASI:17x17/34x34/72x72
 AES 110Ω:36x36/72x72/108x108/144x144
 AES 75Ω:18x18/36x36/72x72
 ステレオアナログオーディオ:36x36/72x72/108x108/144x144
 タイムコード:32x32/64x64/128x128
  RS-422:32ポート/64ポート/128ポート
●AESとアナログオーディオのカードにMADI I/Oを標準装備
●2台のPyxis 3RUをMADIでリンクして最大272x272のオーディオルーティング
●オプションでリダンダント電源の構成が可能
●3RUフレームは、オプションでリダンダントコントローラーの構成が可能
●すべてのアクティブパーツはフロントから着脱可能
●統合されたオーディオコンバータでAESとアナログオーディオを混在させたルーティング可
●オーディオチャンネルの入出力モードを設定可能
 ノーマル/Lのみ/Rのみ/モノミックス/L-Rスワップ
●オーディオのノイズレススイッチング
●すべてのAES入力にSRCを装備(Dolby-E入力時はバイパス)
●Nebula(ネビュラ)コントローラー、もしくはNucleus(ニュクリアス)コントローラー内蔵
●SAMの豊富なコントロールパネルおよびソフトパネルを最大32台接続可能
●Centraルーターコントロールシステムと統合可能

詳細

ビデオ

Pyxisは、完全に3Gb/s SDIに準拠されるように設計されているので、3G/HD/SDの環境において非常に優れた品質のルーティング機能を提供します。各ルーターサイズにおいて3G/HD/SD-SDIの能力を最大限に利用できます。すべてのビデオルーターカードは、3種類の専用のルーターサイズを持っていて、最適に信号を混在・統合することができるので費用対効果の高いソリューションを提供できます。

オーディオ

オーディオルーターカードは、アナログオーディオ、AESおよびMADIの入出力を混在させることができ、フィールドでのアップグレードに対応します。

アナログオーディオカードの入出力上には高品質のコンバーターを実装しています。AESの同期信号により、AESおよびアナログオーディオカード間においてクリーンスイッチを実現します。

入力のサンプルレートコンバータは、サンプルレートが混在する環境、または非同期の外部信号の入力を可能にします。すべての信号タイプは、小規模のマルチレベルシステムを構成することができるように、3RUのフレーム内で任意の組み合わせで混在させることができます。

MADI

AESとアナログオーディオカードにはMADIの入出力が装備されています。これらのカードは2つの方法で使用することができます。1つはルーターに入出力を追加する方法として、最大272x272のAES/ステレオアナログオーディオルーターを構築できるように、別ユニットのAESおよびアナログ入出力同士を、MADI入出力でリンクして使用することができます。

この構成は、MADIインターフェースを持っているオーディオミキシングコンソールと組み合わせるアプリケーションに最適です。もう1つは、簡単な設定変更で、各カードは1枚のカードで56/64チャンネルのMADIエンコーダおよび56/64チャンネルのMADIデコーダとして使用することができます。

エンコーダは、デュアル出力を装備しており、エンコーダは、デュアルリダンダントチェンジオーバー入力を装備しています。このことにより、MADIルーティングやミキシングシステムに非常にコンパクトで費用対効果の高いインターフェースを提供することができます。

コントロール

Pyxisはさまざまなコントロールのオプションを提供しています。3RUフレームでは、内蔵のコントローラーをリダンダント構成にすることができます。そのコントローラー上には編集可能なデータベースがあり、マルチレベルルーティングシステムを構築するために、1つまたは複数のフレームにコントローラーを実装することができます。

コントローラーは、シンプルなボタンコントロールパネルからマルチレベルコントロール機能を持ったXYコントロールパネルなどの、samの豊富なコントロールパネルとインターフェースすることができます。

また、外部のsamのコントローラーや多くのサードパーティのコントロールシステムと接続することもできます。Ethernetおよびシリアルコントロールで、いくつかのOEMプロトコルをサポートしているので、さまざまなコントロールのオプションを組み込むことができます。ソフトウェアアプリケーションであるsamのCentra Workbenchと混在させて運用することにより、PCベースのソフトウェアパネルからのコントロールも可能になります。

仕 様

一般仕様

ダウンロードページをご参照ください

関連リンク

価格表・仕様書・外観図・マニュアル・カタログのダウンロードはこちら

一覧に戻る

PAGE TOP