窓口インカム特設サイト
導入事例

松田通商株式会社
〒107-0062
東京都港区南青山3-3-15 MTCビル
TEL.03-5413-4611
平日9:30~18:00(土日祝日休業)

WCS-J1 / 窓口コミュニケーションシステム

MTC Comm. WCS-J1 窓口インターカムシステム
  • WCS-J1窓口インカム
  • 窓口ユニット(SCS-J1)フロント
  • 窓口ユニット(SCS-J1)リア
  • ベースユニット(BCS-J1)フロント
  • ベースユニット(BCS-J1)リア
  • WCS-J1取付例

WCS-J1はチケット売場や受付窓口などで使用するための、双方向会話システムです。窓口インカム、チケットインカム、窓口インターフォンなどと呼ばれています。こちらのタイプは窓口取付タイプです。独自の設計により、明瞭な音声と十分な音量を実現。ハウリングも起きにくい設計です。

BCS-J1(ベースユニット)

BCS-J1はオペレーター用操作ユニットです。送話・受話音量の調整とマイクON/OFFスイッチが付いており、必要に応じた適切な操作ができます。オペレーターは専用の軽量片耳型ヘッドセットを使用するため、ハンズフリーとなり両手を自由に使うことができます。ヘッドセットなので、オペレーター席で作業しながらでも安定した通話が可能です。なおオプションで、オペレーターマイクのON/OFFをリモート操作するスイッチを増設できます。

SCS-J1(窓口ユニット)

SCS-J1はスピーカーとマイクが一体化された、窓口(お客様用)ユニットです。すっきりとしたデザインで、外観を損ねないやさしいアイボリー色を採用しています。窓に直接取り付けることができ、来場者側のカウンタースペースを確保するとともに、「マイクロフォンに物が当たる」「子供が興味を持っていたずらしてしまう」ということも避けることができます。

用途

テーマパーク、アミューズメント施設、各種スポーツ競技施設、交通機関、劇場、映画館、金融機関、病院

※チケット販売や各種案内などを行う場所での円滑な会話を提供するだけではなく、防犯が必要とされる場所での対面応対にも適しています。

型名

【単品】

BCS-J1

ベースユニット

BCS-J1

SCS-J1

窓口ユニット

SCS-J1
【セット】

WCS-J1 セット

5点セット:

  • BCS-J1(ベースユニット)

  • SCS-J1(窓口ユニット)

  • CC-26K(専用ヘッドセット)

  • ベースユニット用AC/DCアダプター

  • ベースユニット~窓口ユニット間接続LANケーブル(2m)

動画

WCS-J1 取付・使用方法

仕様

BCS-J1
ベースユニット
通話方式 ヘッドセットによるハンズフリー相互通話
対応ヘッドセット Clear-Com CC-26K
会話ON/OFFスイッチ ヘッドセットマイクロフォンのON/OFF切替機能
音量調整機能 あり
寸法(mm) 130(W)×35(H)×130(D)金具突起物含まず
電源 DC24V 1A
SCS-J1
窓口ユニット
通話方式 スピーカー-マイクロフォンによる音声通話
電源 DC24V(操作機より供給)
寸法(mm) 150(W)×60(D) ガラス厚含まず
ガラス開口 ⌀100-120mm
ガラス厚 ~18mm

関連リンク

対応ヘッドセットClear-Com CC-26Kの製品ページはこちらから

置き型(WCS-J1D)の製品ページはこちらから

価格表・仕様書・外観図・マニュアル・カタログのダウンロードはこちら

一覧に戻る