NEWS

松田通商株式会社
〒107-0062
東京都港区南青山3-3-15 MTCビル
TEL.03-5413-4611
平日9:30~18:00(土日祝日休業)

ロシアのマリインスキー劇場でClear-Comが採用
2020.02.25

ロシアのマリインスキー劇場でClear-Comが採用

世界的に有名なロシアのサンクトペテルブルグにあるマリインスキー劇場ではClear-Comによる最新のワイヤレスコミュニケーションソリューションの大規模な導入が行われました。受賞歴のあるFreeSpeak IIデジタルワイヤレスシステムとAgent-ICモバイルアプリを使用したシステムはClear-ComのパートナーであるOltbert Business Development Ltd.によって提供・導入されました。

ロシアのマリインスキー劇場でClear-Comが採用

マリインスキー劇場はオペラとバレエにおいて世界で最も名声のある劇場のうちの1つで、150年以上にわたってロシア政治と文化の推移が合わさってきた歴史があります。チャイコフスキーやリムスキー・コルサコフを含むロシアの作曲家たちのステージの初演が行われていました。また、アンナ・パヴロア、ルドルフ・ヌレエフ、ミハイル・バリシニコフのような多くの偉大なバレリーナもマリインスキー劇場のバレエ学校からキャリアをスタートさせました。

マリインスキー劇場のメインの建物は何年にも渡り多数の改修が行われ、現在は1600人以上収容が可能です。2番目に大きな建物であるマリインスキーIIは2013年に設立され、地上7階、地下3階建てで2000人が着席できる講堂があります。

ロシアのマリインスキー劇場でClear-Comが採用

それぞれの建物は独立したコミュニケーション設定があり、マリインスキーIIは設立時にClear-Com Eclipse HXデジタルマトリックスシステムを導入しましたが、初期の建物のプロダクションチームは旧式のトランシーバーに頼っていました。最近になり劇場の技術部が両方の建物の更新のソリューションを探し始め、コミュニケーションを向上させるために最新のワイヤレス技術の利用を開始しました。

マリインスキーのサウンド・映像部のリーダーであるアレクサンダー・ログヴィノヴ氏は言います。「マリインスキーIIのEclipseシステムにとても満足していましたので、FreeSpeak IIワイヤレスシステムを統合できることを嬉しく思います。同じく信頼できるインターカムですが、さらに柔軟性がありスタッフがこの広い建物内を自由に動き回ることができます。新しいFreeSpeak IIシステムの導入が、プロダクションスタッフのコミュニケーションを変化させました。」

初期の劇場の新しいFreeSpeak IIシステムはE1トランシーバー2台とベルトパック8台が含まれ、既存のEclipse Matrixは最新のソフトウェアを搭載したEclipse HXデジタルマトリックスシステムに更新され、IPコミュニケーション、デジタルワイヤレスソリューションによりシームレスに統合できます。マリインスキーII のFreeSpeak IIシステムはAES67 PoE接続に対応したFreeSpeak II IPトランシーバー6台とベルトパック16台が含まれます。iOSまたはAndroidのAgent-ICモバイルアプリでは、人数が増える場合でもシステムを拡大することが可能です。それぞれの劇場のFOH、ステージマネージャー、照明チーム、プロダクションマネージャーなどの人々がコミュニケーションを取ることができます。

「Clear-Comはせわしなく厳しい劇場の環境にも耐えられる頑丈なハードウェアに加えて、優れた音質と柔軟性を提供しています。」ログヴィノヴ氏は言います。

Clear-Comヨーロッパのセールスディレクターであるニッキ―・フィッシャー氏は話します。「劇場のシステムはClear-Comの主要な部分ですが、このような歴史的な建物への導入は非常に特別な例です。Clear-Comシステムがマリインスキー劇場で次世代の偉大なパフォーマンスを実現するのに役立っていることを光栄に思います。」

関連リンク

Clear-Com製品ページはこちら

国内の導入事例はこちら

一覧に戻る