Clear-Comの導入事例
政府・軍事・航空機関にもClear-Com
Clear-Comインカムシステムに使用可能なヘッドセット・マイクの選び方
Clear-Com 50周年特設サイトはこちらから

松田通商株式会社
〒107-0062
東京都港区南青山3-3-15 MTCビル
TEL.03-5413-4611
平日9:30~18:00(土日祝日休業)

TW-47 / 無線機-Clear-Com間インターフェイス

Clear-Com TW-47
  • Clear-Com TW-47フロント
  • Clear-Com TW-47左アングル
  • Clear-Com TW-47リア
  • Clear-Com TW-47リア右アングル

TW-47はトランシーバーや業務用無線機を、Clear-Comシステムに接続するためのインターフェイスです。送受の音声信号と送信用PTT信号を制御します。通常はトランシーバーが受けている信号を受信していますが、Clear-Com側のコールボタンが押されると、トランシーバーのPTTが動作して音声が送信されます。
※トランシーバーとの接続ケーブルは付属しておりません。別途製作が必要となります。また一部機種には対応していない場合があります。

【インターフェイスとは】
インターフェイスはClear-Comシステムとワイヤレスインターカムやカメラインターカム、トランシーバーや電話など、他の通信システムとの接続を行うためのアダプターユニットです。接続するシステムによって最適な接続をするために複数のモデルが用意されています。電源はClear-Comラインから供給されるため、外部電源を必要とせず、設置場所の範囲も広がります。

仕様

トランシーバー - パーティーライン 周波数特性 200Hz-20kHz ±3dB
最大ゲイン ≧-5dBu
歪率 ≦0.3%
ノイズ ≦-70dBu
最大レベル ≧17dBu(クリップ前)
入力インピーダンス 400Ω ±100Ω
緑 LED スレッショルド -22dBu ±3dB
赤 LED スレッショルド -16dBu ±3dB
パーティーライン - トランシーバー 周波数特性 200Hz-8kHz ±3dB
最大ゲイン J7 ON, J8 ON -12dBu ±3dB
最大ゲイン J7 OFF, J8 ON +2dBu ±3dB
最大ゲイン J7 OFF, J8 OFF +27dBu ±3dB
歪率 ≦0.3%
ノイズ ≦-50dBu
最大レベル ≧0dBu(クリップ前)
リアパネル・コネクター インターカム XLR3F ×1
トランシーバー DB9F(DB9M ×1)
電源 動作電圧 20-30 VDC
消費電流
  • ≦40mA(アイドル時)
  • ≦50mA(通話時)
  • ≦60mA(コール時)
一般仕様 寸法(mm) 123(W)×43(H)×144(D) 突起部含まず
重量 0.6kg
備考
  • ※接続可能なトランシーバーについては別途ご確認ください。
  • ※トランシーバーとTW-47を接続するケーブルは別途となります。
  • ※トランシーバーは通話用とは別にTW-47接続用として1台必要となります。
  • ※0dBu=0.775V RMS

関連リンク

価格表・仕様書・外観図・マニュアル・カタログのダウンロードはこちら

一覧に戻る